早見あかりはももクロを脱退しその後どういう経歴を辿ってきたか?

うも、司書補です。

 

何事にも分かれ道というものは存在します。

 

その時どう決断するかによってその後の人生を大きく左右することも多々ありそういった時は非常に悩んでしまうものです。

 

そういった時はどうすればいいかというと「楽しそうだな」と思う方向に進む方が意外とうまくいくそうです。

 

 

 

なんか怠けているような発言ですがそうした方が楽しんだから一生懸命になるし、たとえ結果が出にくくでも楽しいので耐えられるそうです。

 

今回は人生の大きな決断をした「早見あかり」さんについて調べましたので記事を書いていきたいと思います。

 

そもそも、ももクロを脱退した理由は何?

見あかりさんのプロフィールを見ていきましょう。

 

images234

 

 

名前  早見あかり(はやみ あかり)

生年月日  1995年3月17日

出身地  東京都

血液型  A型

活動開始  2007年〜

 

この記事をご覧になっている方はもう彼女が元ももクロメンバーでいることは知っていると思います。なので簡潔に脱退までの経緯を書いていきます。

 

2007年からももいろクローバーの一員として活動していましたが2011年に脱退を決意します。

 

彼女にとってはかなり大きな決断だったと思います。

 

脱退を決意した理由ですが一言でいえば「アイドルに向いていないから」ということです。

 

私としてはとても合理的な決断のようにも思います。

 

その理由ですが早見あかりさんはアイドルというには少し大人っぽすぎると思ったからです。自分を客観的に見るというのは非常に難しいとされていますがそういった意味でもとても賢明な判断だったと思います。

 

ももクロ脱退後の活動を調査

 

 

 

見あかりさんがももクロを脱退した後は元々なりたかった女優の道を進みます。

 

私はももクロが少し有名になった頃から早見あかりさんの存在は知っていましたので彼女の出演するテレビ番組はこちょこちょこ拝見させてもらったのですが覚悟が決まっていたからなのか、とにかく一生懸命でした。

 

それだけはすごく印象に残っていまいした。でも、彼女が女優として成功するのにはそれだけで十分でした。

 

毎年ドラマ『(代表作)すべてがFになる』や映画『(代表作)百瀬、こっちを向いて。』に出演していて、その上に数々のミュージックプロモーションビデオにも出ています。

 

彼女が出演しているPVはこちらからどうぞ!

 

そしてついては朝ドラの「マッサン」にも出演しました。朝ドラに出演しているのを見てこの子本当に頑張ったな〜と思ったのを覚えています。

 

そして、2015年には本田翼さんや波留さんがアシスタントを務めたバラエティー番組「A-studio」の7代目アシスタントにも選ばれました。

 

まとめ

 

Unknown2

 

 

見あかりさんは所属が大手芸能事務所スターダストプロモーションということで彼女の決意と頑張りに全力で背中を押してあげているのでしょうね。

 

ももクロメンバーと事務所のお世話になっている方々に感謝の気持ちを忘れずにこれからも大いに活躍していってもらいたいと思います。

 

それではまた・・・。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ