マツモトクラブは俳優をやっていた?俳優時代を調査!

の業界にもシュールな方っていますよね。どうも、司書補です。

 

いい言い方をすれば芸術的でおしゃれですが、普通の方にとっては馴染みにくい部分もあるため人によっては毛嫌いしてしまう方も多いかと思います。

 

ごく1部のコアなファンに受けるといえばわかりやすいでしょうか?

 

 

 

しかし、今ではそんなごく1部のファンに支えられて意外にそれだけで食べていけたり、いつの間にか時代がその方に追いついて大物になったりしていきます。

 

そんなシュールな芸人さんだなと思う「マツモトクラブ」さんについて調べてみたので記事にしてみたいと思います。

 

マツモトクラブのプロフィール

ではまずマツモトクラブさんのプロフィールから見ていきましょう。

 

マツモトクラブ

 

 

名前  マツモトクラブ

ニックネーム  マツクラ

生年月日  1976年6月8日

出身地  東京都

血液型  A型

身長  171 cm

 

た目がかなりおしゃれな方ですよね。趣味はパチンコということで無気力感がとてもわかりやすい形で現れています。

 

マツモトクラブさんはいつもメガネをかけているのですが驚いたことに実は伊達メガネなんです。

 

本名は松本洋平(まつもとようへい)と言います。

 

彼のお笑いのネタを見ていただくとわかると思いますがとてもシュールなネタになっています。最初はとても取っ付きにくいですがずっと見てると面白いのがわかります。

 

マツモトクラブさんのネタ動画はこちらからどうぞ!

 

最初はなんかウズウズしますがオチがわかると面白かったです。あくまで私の感想ですのであしからず。

 

そんな彼ですが実はお笑いをやる前は俳優をしていました。そのことについて調べてみたので見てきましょう。

 

俳優時代のマツモトクラブ

 

 

 

ツモトクラブさんはお笑いをやる前に俳優をやっていました。どんな俳優さんだったのでしょうか?

 

彼は東放学園放送専門学校に通っていたのですがそこを卒業した後「劇団シェイクスピア・シアター」に入団しています。

 

この劇団は1975年に設立された劇団でこの劇団に在籍していた有名人は「佐野史郎」さん、「渡辺哲」さんや「吉田鋼太郎」さんがいらっしゃいます。

 

劇団の名前の通り「シェイクスピア」の作品の全37作品を上演することを目標にしていました。

 

演出家の出口典雄さんが中心となり活動していたのですが設立から6年でそれを達成したそうです。そして、1人の演出家だけでシェイクスピアの全作品をやったのは世界でただ1人だそうです。

 

最近では全員が女性だけのキャストでやる「女性たちのシェイクスピア」シリーズなどをやられているみたいです。

 

興味のある方は見てみてはいかがでしょうか?(この劇団のHPはこちらからどうぞ)

 

一方マツモトクラブさんの俳優としてのご活躍はと言いますと「マクベス」「冬物語」「ペリクリーズ」「十二夜」「夏の夜の夢」に出演して活躍していらっしゃったみたいです。

 

また、2006年にはお金問題から退団を余儀なくされてしましますがそれでもお金のための仕事をしながらも劇団に招かれて俳優としての活動を続けていたそうです。

 

それだけ、俳優という仕事に熱い気持ちがあったのでしょうね。

 

今はお笑いをやっておられますが私の予想ではそれもいずれは俳優になるためなのではないかと考えています。

 

今や芸人さんが俳優として活躍する時代です。つまり、芸人として人気が出ればいずれは俳優としても活躍でいるのではないかと考えて計算やってらっしゃるのではないかということです。

 

もしそうであったとしたならば俳優としての気持ちは相当のものですね。

 

まとめ

 

マツモトクラブ

 

ちらにせよ今注目を浴びていることは確かです。

 

これからどのようになっていくか将来が非常に楽しみな方の1人ですね。心から応援したいと思います。

 

それではまた・・・。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ