21gのメンバーと仮面やバンド名の意味、曲や歌詞への思いについて調査!

うも司書補です。

 

2000年代ぐらいに活躍していたバンド達が復活したりしていて、今の世代のバンドとは違う色気のようなものを感じつつ、やはり音楽は年代を飛び越えると感じています。

 

 

 

そんな2000年代に活躍していた(もちろん今までも)バンドSIAM SHADE(シャムシェイド)のベーシストが結成したバンド「21g」が注目を集めていますので調べてみました。

 

メンバー紹介とバンド名の由来

 

21g

 

 

ずはメンバーの紹介からしていきましょう。

 

【Vocal,: Geno】

Genoさんは実は仮面ライダーやアニメの主題歌などを歌っている「everset」のメンバーで21gが出来る前からベーシストのNatchinさんには後輩として可愛がったもらっています。

 

そのNatchinさんとバンドを組むことになったのは解散したeversetのメンバーと次に復活する時までにそれぞれがパワーアップして会おうと約束しました。Natchinさんとはそれからも会って飲んだりはしていたものの特にバンドをやろうという話が出たわけではありませんでした。

 

ところがGenoさんが原因不明の目の病気を患ってしまいます。そこで何時まで自分は歌を歌うことができるのか不安になってしまいそのことをNatchinさんに相談したらバンドを結成しようという運びになりました。

 

【Guitar: Mi-ya】

21gの紅一点であるMi-yaさんは大阪で結成しているガールズエレクトロメタルコアバンドの「a DROP OF JOKER」のメンバーとしても活躍しています。

 

21gのメンバー選考オーディションでは3歳からピアノを続けている絶対音感の持ち主という情報だけで即加入が決定したそうです。

 

【Bass: Natchin】

言わずと知れたSIAM SHADEのメンバーで、最近もイエモンのギタリスト「ANNIE」やセックスマシンガンズのボーカルギターの「ANCHANG」と組んだバンドBIG BITESのベーシストとしても活躍しています。

 

【Drams: Act】

東北出身のActさんは身長185cmとかなりの長身です。手足も非常に長くそこから繰り出されるパワフルなドラムが魅力です。色んなジャンルのドラムを叩くことが出来るオールラウンドプレイヤーでもあります。

 

バンド名の由来

21gなんて不思議な名前ですよね。

 

21gという数字は一体どこから来ているのかというと人間の魂の重さだと言われています。

 

人が亡くなった時生前より21g軽くなるらしくてそれが魂の重さだと言われています。

 

生きてるうちに目一杯命を輝かせて、魂を鍛えることでその分量は増えるかもしれない。ならば21以上の魂を目指して生きていこうと言うのがバンド名の由来だそうです。

 

ものすごく熱いメッセージが込められていますよね。やはり原因不明の病にかかりボーカルという生命危機というものに直面した時何が何でもこの世界で生きてやるという思いが込められているんでしょうね。

 

曲紹介と仮面や歌詞に込められた思い

 

 

 

時点(2015/5/4)で21gはシングルを2枚アルバム1枚出しています。

 

1st シングル

天照賛歌

 

2nd シングル

エメラルドグリーン

 

1st アルバム

「GENORATION」

 

天照賛歌の歌詞には「俺たちはあといくつ夢中になれる夢を見れるんだろう」という部分があるのですがGenoさんの原因不明の病にかかってからの思いのように聞こえます。

 

その他の歌詞もGenoさんの力強く生きていく様が響く歌詞が多いような気がするのは私だけでしょうか?とても心打たれて私も頑張って生きていこうという気持ちになります。

 

仮面の意味

21gといえばボーカルのGenoさんの独特な緑色の仮面ですよね。まるで中世のヨーロッパの仮面舞踊会を思わせるようなビジュアルですよね。

 

仮面をかぶったバンドは幾つかありますが、理由が売れたいという気持ちで何か他のバンドとは違うことをしなければという気持ちが勢い余って仮面をかぶることになったという話を何度か聞いたことがあります。

 

果たしてGenoさんの仮面をかぶることになった経緯はなんなのでしょうか?

 

元々は原因不明の目の病を患ってその幹部を隠したいという思いから仮面をかぶったそうです。中世の仮面舞踊会でもそうですがGenoさんも仮面をかぶることで自分を解放するという意味が込められているようです。

 

仮面をかぶることでどんなしがらみにも縛られることなく自分自身をさらけ出して歌を歌っていけるということだそうです。

 

かっこいいですね!!

 

まとめ

 

21g

 

 

21gはまだまだ発展途上のバンドでこれからぐんぐん人気が出てくるバンドです。

 

ファンの間でもライブが最高だという声がよく聞かれます。ライブに行けば彼らの本気や熱い思いを体感することができるのではないでしょうか。

 

大物ミュージシャンになっていく様をこの目で見届けていきたいと思うバンドですね!

 

それではまた・・・。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ