金田朋子が面白くてナイナイ岡村が絶賛!学歴や声優の代表作も調査!

性的な才能というのがあるというのは信じたくないですね。なぜなら、努力しても無駄だと言われているみたいだからです。

 

どうも司書補です。

 

しかしながら才能というものは認めざるを得ないんですね。自分には持っていないものを相手が持っているということは大いにありますので。

 

 

 

しかし、逆をいえばあなたにも才能というものはあります。でもそれに気付く人は少ないでしょうね。

 

島田紳助さんがこんなこと言っていました。

 

才能×努力=成功になる。でも才能があるかどうかはやってみないとわからない。だからいつも努力を100%できるようにしておく。

 

さて、今回はそんなとんでもない才能をもった「金田朋子」さんについて調べてみました。

 

金田朋子の学歴と声優時代の代表作

田朋子さんのプロフィールからみていきましょう。

 

金田朋子

 

名前  金田朋子(かねだ ともこ)

生年月日  1973年5月29日

血液型  B型

身長  150 cm

活動期間  2000年〜

 

彼女の学歴を調査してみるとこの年代には珍しい幼少期お受験人生だったんです。

 

ご両親がこの子は中学や高校になってからの受験は難しいかもしれないと判断してのことだと言われています。

 

 

幼稚園受験は失敗したものの小学校から大学のまでの一貫校には合格して大学までその学校に通っています。その学校とは「関東学院」です。

 

大学は関東学院大学工学部建築学科を卒業されています。

 

その後建築業界に身を置くも精密な設計図作成前に自分には向いていないと判断し声優の道をして現在に至っています。

 

声優時代の代表作と仕事への情熱

彼女は声優として本当に様々な作品に出演されています。どれが代表作かと言われると正直難しいと思います。

 

数ある作品の中でもあらゆる世代に知名度があるかなと思われる作品を1つ紹介しますね。

 

それは、「ケロロ軍曹のラビー」というキャラクターです。

 

もしかするとイマイチ、ピンとこないかもしれませんね(笑)。

 

ではラビーの画像を見てみましょうか?

 

ラビー

 

 

この子がラビーです。

 

それでもピンとこないですよね(笑)。動画も探したのですがなかったのでご了承ください。

 

金田朋子さんは微妙な役が多いんですね。超脇役といいますか・・・、そういった役をものすごい数こなしているといった具合ですね。

 

彼女の仕事熱心さは業界でも評判で、担当したキャラクターの声の確認のために普通の声優さんは立ち会わないミキシングという作業にも立ち会って確認するほどだそうです。

 

金田朋子が面白くてナイナイの岡村もハマる!

 

 

 

田朋子さんはテンションが非常に高くとても面白いですね。

 

ナインティーンナインがやっている番組「もてもてナインティーンナイン」に出演された際にも不思議なで面白い発言を連発して会場を爆笑の渦に巻き込んでいました。

 

  • 反抗期にはキュウリばかり食べていた
  • 寝室は東南アジア風
  • 得意料理はクロマニョン

など意味のわからないことを連発していました。

 

クロマニョンの様子の動画はこちらからどうぞ!!

 

私のおすすめはテレビ番組「モニタリング」に出演した時が面白かったです。

 

その時の動画はこちらからどうぞ!!

 

いかがでしたか?面白くありませんか?(笑)

 

あそこまで純粋に信じる人もいるんですね。

 

まとめ

 

金田朋子

 

 

田朋子さんはもう声優としてはかなり確立していますがこれだけ話題になれば声優としては大作の重要なキャラクターの声を任されたり、タレントとしても活躍していけるのではないでしょうか?

 

どこまで伸びてくるのか楽しみですが彼女の言動に注目しならが見守っていきたいですね。

 

それではまた・・・。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ