神室舞衣の恋人や学生時代などのプロフィールについてまとめてみた!

どんな分野であってもNo,1を取るのってすごいですよね!どうも司書補です。

 

No,1をとるには才能だけでなく努力や運も必要になりその全てがNo,1をとるにふさわしい時初めて結果が出るものです。

 

 

 

今回はホステスとしてNo,1を取って引退された後タレントとして活動されている「神室舞衣」さんについて色々調べてみましたので紹介したいと思います。

 

神室舞衣のプロフィールをまとめてみた

室舞衣さんはどういった方なのでしょうか?

 

神室舞衣

 

 

名前  神室舞衣 (かむろ まい)

生年月日  1984年11月9日

出身地  熊本県

血液型  A 型

身長  158 cm

 

彼女は熊本県出身なんですね。熊本といえばもうご存知「くまモン」が有名ですね、関係ないですが(笑)。

 

身長意外と低いのには驚きました。画像を見る限りでは結構高いのかなと思っていたので。顔立ちが綺麗だかというのも関係しているのかもしれませんね。

 

彼女はインターネットカフェ好きみたいでブログでも久々に行ったことなどを記しています。

 

今は犬を飼っているためあまり家にいない時間を作るわけにはいかないのでネットカフェには入っていないみたいですが、犬を飼う前は3日間ずっとネカフェにいたことがあったらしいです。

 

神室舞衣さんのブログはこちらからどうぞ!

 

高校を卒業後すぐにホステスの世界に飛び込んでいます。福岡の中州(なかす)というところでホステスをやっていたそうです。

 

中州といえば九州で1番、夜の世界が盛んなところです。そこで2年間頑張って21歳で上京して六本木で頑張っていたそうです。

 

その六本木のお店でNo,1をとっています。素晴らしい頑張りですね。

 

インタビューでこれからホステスをやってみようを思う大学生について彼女なりの意見をこう語っています。

 

ホステスの仕事は色々な方々とお会いして話す事が出来るのでとても勉強になる。でもいずれ一般企業に就職を希望しているのであれば慎重に判断したほうがいい」とこのように語っていました。

 

まだまだホステスという仕事が一般社会には受け入れられていないという事が彼女の言葉からわかりますね。

 

結構しっかりした答えで驚きました。やはりNo,1とるだけの頭は持っていらっしゃるのでしょうね。

 

そんな彼女の学生時代はどんな感じだったのでしょうか?

 

学生時代の苦いエピソードと理想のタイプ

 

 

 

見を見ただけではいいところのお嬢様のようにしか見えない神室舞衣さんですが、学生時代は意外にも苦労をされています。

 

彼女の実家は貧乏だったんです。

 

理由はお父様の事業失敗が原因だそうで、ライフラインを止められることも多く夜はロウソクを灯して過ごしたこともあったそうです。

 

また、夕食は山に山菜などを採りに行ってそれを食していたそうです。

 

ちょっと信じがたいですが事情によっては未だにそういう方っていらっしゃるのかもしれないですね。

 

日々の生活でこんな極貧生活ですから高校の修学旅行なんかはとてもじゃないですが行けたものではありません。

 

仲のいい友人達はみんな行っているのに自分だけ行けない事にいつも悲しい思いをしていたそうです。

 

こういった事が彼女をホステスの道に進めたのかもしれませんね。でも、ホステスでトップに立ったのですから本当に大した方だなと思います。

 

そんな彼女の理想のタイプは・・・

 

  • 身長180以上
  • 年収2000万以上
  • 浮気をしない

 

だそうでかなり理想が高いですね(笑)。世の中のほとんどの男達は彼女の選択肢から排除されてしまいます。

 

現在恋人の噂は立っていないのでいらっしゃらないのだと思いますがここまで理想が高ければそりゃそうだなとも思いますね。

 

素敵な方が見つかるといいですね。

 

まとめ

 

神室舞衣

 

女の人生を見ていくと「女帝」という漫画を思い出します。女帝 1 (ニチブンコミックス)

 

この女帝の主人公も熊本から上京してホステスとしてNo,1を目指す物語なのですが主人公とものすごくかぶりすぎて驚きですね。

 

彼女の人生はまさに波乱万丈という言葉がぴったりに思うのは私だけでしょうか?

 

まだまだ、上を目指していることと思いますのでこれからどういった活躍を見せてくれるのかとても楽しみな方の1人だと思います。

 

彼女の活躍を暖かく見守って行きたいと思います。

 

それではまた・・・。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ